ケアの方法は必ず1つとは限りません。一人一人自分に合った正しいケアを行いましょう。

ストレスを解消する

自宅で出来る薄毛対策の中でも、重要なのはストレスを軽減することです。
ストレスが溜まっていると、身体にさまざまな影響を及ぼします。
ストレスが身体にもたらす悪影響のひとつが、「活性酸素」です。
ご存知のように、活性酸素が溜まると、身体の機能は錆びつき、老化が進みます。
老化が進むということは、
血流が悪くなったり代謝機能がどんどん衰えてゆくということでもあるのです。
そのため、薄毛や抜け毛の症状が更に酷くなってしまう可能性が出てきます。

身体は、ストレスを感じると、
それに対抗しようとして副腎皮質ホルモンの分泌を始めますが、
この副腎皮質ホルモンを分泌することによって、
活性酸素が大量に作り出されてしまうのです。
ストレスだけでなく、長時間緊張を強いられた場合や、過度の疲労が続いた場合なども、
体内では活性酸素が大量に発生するので注意が必要です。
緊張や疲労は、血流を阻害し代謝機能を下げるので、
やはり薄毛や抜け毛の症状を悪化させてしまう恐れがあります。

ですから、「その日のストレスは、その日のうちに解消する」ことを目指し、
美味しいものを食べたり、ゆっくりとお風呂に浸かるなど、
あなたにとっての「楽しいこと」で、ストレスを解消してあげましょう。
外側からのケアを有効にするためにも、それらの働きを助ける体内の機能を整えるにも、
まずは、「ストレス」という敵を倒すことが重要なのです。
ストレス対策が上手に出来れば、それだけ薄毛対策も進むという訳です。