ケアの方法は必ず1つとは限りません。一人一人自分に合った正しいケアを行いましょう。

女性特有の原因

「薄毛」と聞くと、多くの人は男性特有の症状だと思うかもしれませんが、
近頃は女性の中にも、薄毛や抜け毛で悩んでいる人が増えています。
男性の薄毛や抜け毛の場合、その原因のほとんどは男性ホルモンの増加ですが、
女性の場合は、「これ」という大きな原因はなく、
むしろ、小さな原因の積み重ねから起こる症状のようです。
ストレスや生活習慣の乱れで新陳代謝の機能が下がっているところに加えて、
女性の身体はとてもホルモンバランスが崩れやすく、
そうしたいくつかの原因が重なったことで、薄毛や抜け毛の症状が出てしまうのです。
ホルモンバランスが崩れる要因としては、
生理や妊娠、更年期障害や過剰なダイエットがありますが、
いずれも、それひとつで原因になることは少なく、
複合原因が引き起こすと考えられているようです。
これらの、女性特有の薄毛は「びまん性脱毛症」と呼ばれ、
髪全体が細く薄くなってしまうのが特徴です。
では、どういった薄毛対策を取ればいいのでしょうか。

幸いなことに、びまん性脱毛症は比較的治療が行いやすいと言われています。
原因の一部に、ストレスや生活習慣の乱れが含まれていることから、
これらを改善することで、問題が解決する場合もあるようです。
加えて、バランスの良い食生活やしっかりと睡眠を摂るよう心がけると、
落ちていた代謝機能の回復にもつながるので、より早い回復が見込めるかもしれません。
また、原因を解決すると共に、育毛剤や育毛サプリメントなどを活用してあげる、
これが効果的な薄毛対策なのです。