ケアの方法は必ず1つとは限りません。一人一人自分に合った正しいケアを行いましょう。

根気よく続けること

発毛や育毛のサイクルが、どこでどのようにして決められているかをご存知ですか?

毛髪の根元は毛根と呼ばれ、
その中には毛母細胞という毛髪の「芽」とも言える細胞があります。
この毛母細胞に分裂を促し、一定の数になったところで発毛を促し、
その後どれくらいの期間成長するかやいつ成長を止めるかなどの指示を出す因子のことを、
成長因子と呼んでいます。
成長因子は、どの毛母細胞の中にも備わっていますが、
体内外からのさまざまな影響で勢いが衰えたり減ったまま、
戻らなくなってしまったりもします。

この状態が、薄毛や抜け毛と言われるものです。
どういった原因で薄毛や抜け毛になったのかにもよりますが、
大抵の場合、根気よくケアをしてあげることでその症状は緩和することが出来ます。
その際、強い味方になってくれるのが育毛剤や養毛剤といったケア製品です。

育毛剤や養毛剤は、使い始めたからといって劇的に症状が緩和される訳ではありません。
肌がターンオーバーの仕組みで約一か月かけて生まれ変わるように、
育毛剤や養毛剤も生まれ変わってゆく毛母細胞にじっくりと時間をかけて効いていきます。

ですから、薄毛や抜け毛の症状を改善するには、
焦らず根気よくケアを続けることが大切なのです。
根気よく続けて、もしそれでも芳しい結果が得られない場合は、
成長因子にセルフケアでは補えないだけのダメージが出ているということなので、
一度専門医に診てもらうことをお勧めします。

成長因子が入っているかどうかで決まる育毛剤の効果
Eptrophil_468-60
エピトロフィルGF Epitrophil GF